カーリースは先進企業のパートナー!

今や、企業経営の合理化にはアウトソーシングは不可欠。
カーリースはまさに、時代のニーズに的確にお応えできるシステムです。
また車両管理だけにとどまらず、社内事故低減や環境に関する取り組みのご提案などビジネスパートナーとしてのコンサルティングも積極的に行います。

カーリースは先進企業のパートナー!

車両のコストが明確になります。

メンテナンスや保険もリース契約に組み入れることが可能なので車両に関わる全てのコストがリース料に集約され、100%明確化が実現します。
あとはガソリン代を平均化すれば予算計画も簡単です。
今まで何となく掛かってしまった予想できないコストもなくなります。

車両のトラブルを未然に防ぎます

車両を維持管理していく上で、故障やトラブルはつきものです。
リース期間中は“TCM-Support”(インターネットを利用した車両管理システム)を導入することにより、オイル交換時期のアラームや長期未点検車両のお知らせなどの機能を利用し、未然に故障やトラブルを防ぐことが可能となります。営業活動の妨げや機会損失はもうありませんね。またデータダウンロードの機能もあり、ガソリン代、高速費用などと統合したコスト管理も容易になります。

「トータルコストダウン」で経営の合理化をお手伝いします

トヨタレンタリース新埼玉では、クルマの貸し借りだけに留まらず、車両に関する全ての環境を改善したい、と考えています。例えば燃料コストダウンのご提案や安全運転の啓蒙、さらにはレンタカーをコンビネーション利用した場合の適正車両台数のご提案など、車両環境全般に関する「トータルコストダウン」を支援します。ですからじっくりと時間をかけてお客様の現状をヒアリングし、その中から問題点を見つけ出し、ベストマッチしたご提案を申し上げます。プロスタッフがお客様の良きパートナーとなりリース期間中も様々な「コンサルティング」を通じて車両環境の改善さらには経営合理化へのお手伝いを行います。

次へ
  • お見積はこちら
  • お問い合わせ・資料請求はこちら
ページトップへ